1.データ分析するための道具

アプリ開発ツールが、無料で使えます。

僕は、有料で購入したけど、今の時代、すごいことですね。

馬券の必勝法を編み出すには、簡単なソフト開発能力は必須です。

僕がサポートしますので、安心してください。

 

Visual Studio Community
https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/visual-studio-community-vs.aspx
 

【Tips】「Visual Studio 2015」のISOファイルをダウンロードする方法

http://www.softantenna.com/wp/windows/download-visual-studio-community-2015/

3.7GBのダウンロードサイズ。

 

2.データの収集

JRA-VANのデータ収集が一番簡単で、効果的です。

 

ソフト開発サポート
http://jra-van.jp/dlb/sdv/pgm.html

 

わからないことがあれば、質問してください。

できる限り、お答えします。

今後、問題などを出していこうかと、思ってます。

レッスンですね。

 

質問などの宛先は、okusen馬buhi-buhi.comまで。

馬を@に変えてね!

 

月、火、木曜日は、三菱電気の強制残業曜日なので、帰宅後、こうして、ブログを更新する予定です。

帰宅、22時過ぎ。

起床、4時45分。

もう、こんな生活は長くは、続きません。

会社を辞めるまで、あと、305日。

リミットを決定しました。

 

 

沢田様、コメントありがとうございます。

プログラミングのことは、わからなくても大丈夫です。

なぜなら、ベースとなるものは、サンプルが存在しています。

「絶対に競馬で勝ち続けたい」という信念さえあれば、とても簡単なことです。

サポートをしますので、ぜひ、金脈を見つける喜びをつかんでください。

※もちろん、すぐに、金脈は、見つかりません。僕は12年かかりました。

ですが、これほど、面白いゲームは、世界広しといえど、それほどないでしょう。

データを分析した時間だけ、リターンが帰ってきますから。

エジソンの電球と同じです。

うまくいかなかった素材であれば、ゴールに少し接近した、ということです。

競馬も同様、これなら、と意気込んでみて、うまくいかないこと、12年。

でも、徐々に、ゴールに接近しているのです。

ですから、楽しみましょう、一緒に。

 


六甲道児童館の子育てコミュニティ育成事業の方たちのイベント「おやこで流しそうめんした〜い会」に参加しました。

とても、楽しくて、子供も大満足でした!

僕は、そうめんは、苦手な食べ物なのですが、おいしく食べることができました。

雰囲気が、おいしくさせたのか、どうかは、わかりませんが、おいしかったです。

スタッフの方、どうもご苦労さまでしたっ。

 

子供の理科工作は、タイヤを自作して、直径を大きくした。

プーリーによるモーターから、輪ゴムを通してのパワーの伝達が、うまくいかず、左右ターンができなかった。

その解消として、自作タイヤをはかせた。

これが、うまくいった。

あとは、タイヤと地面の摩擦を大きくすれば、だいたい、うまくいくはず。

寝床で、車軸とタイヤの接合方法を考えていたら、眠れなくなったが、いいアイデアがうかんだ。

今日、日曜日がラストチャンスである。

子供と一緒に頑張ろう。

 

競馬必勝法の学校も、いろいろと常に考えていた。

最終的には、学ぶ方が、わくわくしなければ、何かを得ることはできないという結論に達した。

いろいろな教材を考えてきたが、それらは、不要だ。

あくまでも、自主性を大切にして、自分が作りたいものを自分で考えて、それをサポートすることに徹する。

もちろん、ゴールとなるものの、例は、提示します。

僕の必勝法の場合は、簡単なプログラムを作って、試行錯誤することが最低限の条件です。

いろいろな競馬ソフトがありますが、それらを利用して、本当の必勝法が作れるか?

僕の方向性では、不可能です。

ですから、馬柱すら、必要ありません。

競馬のデータを分析するためのソフトは、素人でも作れます。断言できます。

そのサポートをするのが、僕の役割だと、考えます。

まずは、MicrosoftのVisualStudio.netの無料版をインストールするところから、始まります。

最初は、JRA-VANのサンプルアプリをダウンロードして、動作させるところからスタートします。

あとは、自分なりの方向性を考えて、作っては、壊し、の繰り返しです。

プログラミングは、できない、と思われる方もいるかと思いますが、大丈夫です。

サポートします。

 

僕の最終目標は、PCを立ち上げているだけで、自動的に馬券を買って、10年以内に、1億円の利益を出す、というものです。

上記を実現するには・・・

1.WindowsUpdateが走って、再起動がかかっても、システムが動作すること。

※バケーションで、長期間、不在にしていても大丈夫。

2.入金を自動で行ってくれること。

3.必要な情報(オッズ、コンピ指数など)を自動で収集、分析してくれること。

4.自動投票できること。

5.メールなどで、システムの停止、起動ができること。

6.必勝ロジックが完成していること。

7.データベースが肥大化しても、適切な処置が行われること。

8.収支がメールで教えてくれること。

上記は、いくつかは、すでに、動作しています。

また、実装していないものに関しても、技術的な課題は、クリアしています。

ですので、あとは、時間が解決してくれるのみです。

 

 

レゴのカタログを入手するべく、子供と、エディオンへ行った。

このカタログ、大人でも楽しめますぜ、ふふふ。

なんせ、ARで、いろいろな角度から、動くレゴを見ることができるんです。すごいですよ。

ついでに、ミニ四駆コーナーで、車軸などをチェックした。

すると、携帯電話コーナーから、お兄さんがやってきて、アンケートをした。

今の携帯電話に、不満があれば、営業をかけようという試みだ。面白いので、アンケートに答えた。

今は、スマホは、持たれてますか?

Yes。TONEモバイル。月額1000円で、3G使える。

ハイスピードモードは、300円で、1G。(月に2回まで)

※動画は、ハイスピードモードでないと、閲覧できない。

電話番号もついているので、LINEも可能。

通話の発信は、Skypeを利用。世界で一番安い通話料金。月額不要。

※Microsoftが買収したおかげで、より安くなった。

通話の受信は、ガラケーを利用。

こちらは、プリモバイルというプリペイド携帯。

3000円で、14ヶ月受けることができる。月額214円くらい。

メールは、最初の2ヶ月は、発信できる。あとの12ヶ月は、受信のみ。

※子供の緊急連絡しか、使用しないので、問題なし。逆に他のメールがこないので、便利。

ガラケーなので、月に1度充電すれば、十分。スマホは、バッテリーがすぐに、へたるでしょ。不安でしょ?

自宅のネットは、マイネオ。

5Gあれば、十分なので、1580円。※10Gでも、2520円。

足りなければ、TONEモバイルのスマホをテザリングすればよい。

つまり、月額、1000+214+1580=2794円。

これで、自宅とスマホを両立できる。

店員さんは・・・「完璧です」と。

なぜ、これを書きたかったかというと、エディオンに、格安SIMのマンガ冊子があって、

子供が、ゲラゲラ笑って読んでいたので、じっくり読んだからです。

一般的なキャリアのスマホと比較して、UQモバイルなら、ずっと安くなるよ、というマンガ。

毎年、海外旅行に行きたい彼女に、プロポーズする話。

キャリアに比べて、年間126480円安くなるから、時期を選べば、海外旅行に行けますよ、というもの。

※二人で、毎月、15500円かかっていたスマホ代が、4960円になるらしい。

※キャンペーン中。

僕の場合は、1000+214だから、1214円×2人=2428円。約半分。

 

WiMAXは、光インターネットだと、6100円が、4380円になるとのこと。

僕は、1580円。64%OFF!

みんな、TONEモバイル+マイネオ+ソフトバンクのプリモバイルにすればいいのに・・・と思ったのでした。

コスト面、バッテリー問題が解決できる、最適プラン!どうです?

 

 

昨日、奥さんが、「ルビィのぼうけん」という書籍を買ってきた。

子供にプログラミングを学ばせる絵本だ。

その日、子供が、動物を連れて、いろいろな冒険をするゲームを作りたい、と言い出した。

今、我が家は、オーストラリアのクレイドルマウンテンへ旅行するプランを練っている。

まさに、リアルアドベンチャーである。

だから、作るゲームも、どちらかというと、本物志向になるでしょう。

旅支度から始まり、宿の手配など。

ある意味、ゲームで楽しみながら、旅を体験できるものになるかもしれない。

子供には、とりあえず、どのような画面になるか?などを書くように指示した。

あがってきた原稿は、非常に興味深いものでした。

一般的なドラクエなどのRPGとは、一線を画すもの。なるほど、面白い。

そして、今日から、僕が講師となり、「ルビィのぼうけん」を使った授業が始まります。

奥さん曰く、「一通り教えることができたら、子供が行く児童館で、土曜日に教えたら、いいんじゃない?」と。

 

日々、教育関連のことを考えていたら、スゥーっと、いろいろな事象が発生してきた。

まさに、「こうして、思考は現実になる」である。

 

ちょうど、いま、「ソース」という本を読んでいる。

わくわくすることが、一番、重要である、ということを記述した本だ。

なぜか?それは、人が一番、パワーを発揮できるのは、わくわくすることだから。

そして、それは、世界にとって、一番、重要なこと。

いやいやする仕事は、仕事に失礼だ。

 

競馬の必勝法の学校、というように、考えていたが、求めている学校のイメージは、楽しいこと。

わくわくしながら、プログラミングして、常に、高揚感が溢れること。

これを実現したいのだった、ということがわかった。

僕が一番、楽しいのは、競馬だけに限らず、楽しいことをプログラミングしたいだけなのだ。

たまたま、今は、競馬がターゲットになっているだけ。

大事なのは、わくわく感。そして、高揚感。それらを生み出すプログラミング。

わくわく+プログラミング+高揚感。

わくわくProgramingGroove(わくわくProgramin’Groove)。

学校名は、わくわくPG、に決定します。寝床で、思いついた名前。

夜中の2時なのに、いてもたってもいられず、起きて、この記事を書いてます。

パパから、子供へ、伝えたい、いろいろなこと。

わくわくPGでは、メンバーを募集します。

また、わくわくPGを広げてくれる方も募集します。

このわくわくPGを作るグループ名を「PAPASONIC」にします。

いずれ、サイトも作りますが、とりあえずは、このブログとメールでのやりとりにします。

それでは、これから、たくさん、楽しみましょう!!

レッツゴー!


電車内で、夕食です。
バーガーキングのワッパージュニアとフレンチフライM。
家族と夕食を食べれるようになるために、競馬をしてます。
来年夏までに会社を辞めます。
家族との約束。
それまでに、いろいろと頑張ります。
応援、よろしくお願いします!
うっす!

昨日は、複勝760円が当たりました。
回収率は、100%。

朝、2分ほど、アプリを動かして、競馬の買い目を出している。
こんな簡単なことすら、面倒臭い。
作業時間ゼロをめざそう。

盆休み。最終日です。

 

何ができたか。やったか。

 

子供の理科工作で、リモコンカーを作った。というか、まだ作っている。

シン・ゴジラを観た。

ハローワークへ行って、登録してきた。

 

競馬に関しては、ほとんど、進化なし。

南関競馬の自動投票プログラムが一応の完成。自分専用ですが。

欲しい人もいなさそうなので、一般リリースは、欲しい!という人が現れるまで、特に作業はしない予定。

南関競馬の自動オッズ取得プログラムは、今後、作業していく。

 

つまり、競馬では、南関競馬をより深く掘っていく感じ。

中央競馬は、現状の必勝法とオッズと連動させて、より回収率を上げることが目標。

 

競馬の学校は、ずーっと考えていて、だいぶ、頭の中で、整理されてきた感じ。

子供の算数の教育は、僕が担当なので、いろいろとサポートする。

その中で、いろいろと新しい発見がある。

問題を見て、競馬では、どのように問題を作ればいいのか?と置き換えて考える。

 

JRA-VANデータマイニングの必勝法のアプリは、いつでもリリースできる状態です。

が、はたして、基礎的な考えを理解しなくて、道具だけ渡しても、使う人にメリットがあるのか?

そのあたりを考えると、リリースに躊躇してしまう。

必勝法がわかっても、資金運用など、いろいろな基礎がないと、問題が発生するでしょう。

 

今日も、中央競馬、南関競馬のダブル開催ですね。

しっかり、楽しみましょう。

 

中央競馬は、JRA-VANに入っていれば、欲しいデータが、だいたい入手できる。

※三連複などのオッズやその他の馬券の締め切り直前データは、時前で入手するツールが必要です。

 

南関競馬では、競馬最強の法則に入れば、欲しいデータが、まあまあ、入手できる。

※ただし、プログラミング技術とデータ解析技術が必要です。JRA-VANのように、生データを取得できないので。

 

昨日は、南関競馬で、2点、複勝の買い目があったが、共に、複勝400円以上の当たりを引いた。

僕の必勝法は、いくつかのパターンを買い目とする。

そろそろ、各買い目の今年の成果を確認しよう、と思い、早朝3時過ぎに、起床した。

※目が覚めて、寝床で、何をすべきかを熟考した結果。

 

ですが、よく考えると、今年の南関競馬の結果は、データベースには、入っていない。

やっぱり、南関競馬の自動オッズ取得プログラムや結果取得プログラムを作成しなきゃならないなあ、と思った次第です。

面倒なんですけどね。わかりきってるプログラムを作るほど、つまらないものはない。

誰かの役に立つなら、まあ、ちょっとは、やる気もでるのですが。

南関競馬って、競馬好きでも、やってる人が少ないから、あまり、反響もないだろうなあ・・・、と思うのでした。

 

南関競馬の自動オッズ取得プログラムは、意味があるんですけど。

なぜなら、新しい必勝法の開発に役立つかもしれないので。

でも、面倒なのです。どうやったら、作れるかをわかった段階で、もう、飽きてしまう。

 

わくわくするものとは、結果がどうなるか、わからないもの。

昔のゲームは、そういう点が面白いと思った。

今のゲームには、その辺のわくわくがないから、やる気が起こらない。

ポケモンGOしかり。

誰かが、世界のあらゆる地点に、ポケモンをばらまいただけのゲームでしょ?

それを入手して、喜ぶなんて、ありえない。

 

昨日は、子供の算数の勉強と夏休みの宿題の理科工作を一緒にやった。

理科工作は、マブチモーターを2個使って、作るリモコンカー。

タイヤは、LEGOから、拝借。

左右への向きの変更は、戦車方式。

リモコンのボタンは、以前、自作した、フットペダル系のボタンコントローラーを分解して、再利用。

※PCのコントロールキーやシフトキーを足で操作したくて、自作した。ボタンは、ゲームセンターのボタン。

日本橋で、買えます。

 

はっきりいって、うまく動作するのか、わかりません。

だから、わくわくする。

まったく、結果が見えない。

だから、面白い。

 

競馬は、以前ほど、わくわくがなくなってきた。

なぜなら、僕の必勝法と買い方を継続すれば、投入資金の100倍になるのは、ほぼ確定しているから。

つまり、全馬券が、万馬券になる、ということと同じ。

なぜか?

複利を利用するので、途中から、自己資金を増資する必要がなくなるから。

2年ほど、毎月、2万円(もちろん、5000円でも可)を投入すれば、全部、万馬券に変わる。

 

あと、競馬でやりたいのは、全レースに賭けて、回収率120%を達成すること。

それには、締め切り直前データが必要なのだ。

そして、みなさんに、どのように、伝承していくか?

そのために、子供の教材やら、アカギの1、2巻をTSUTAYAでレンタルしたり、いろいろと閲覧して

面白く、学べる方法を模索している。

 

株やFXより、確実に儲けることができる競馬。

これを多くの人に伝えたい。そうすれば、競馬業界も、もっと面白いことになるだろう。

でも、競馬、というワードが偏見を生むんだよね。所詮、ギャンブルだ、と。

ビルゲイツがいっていたように、数学では、統計学が、もっとも、今後、重要な学問となるであろう。

それには、競馬を通して、学ぶ、という手もある。

あとは、いかに、一般の人が、面白い!と感じるアプローチができるか、である。

 

今日も、理科工作をやります。

それでは、みなさん、楽しい1日を過ごしましょう。

※買い目は、ちょっと、面倒になってきたので、当分、やめます。

 

南関競馬の自動投票プログラムは、一応、完了ということにしておく。

今後、自動で購入を続けて、問題があれば、また、課題として、あげていく。

 

次は、オッズの取得である。

WebページのURLの特徴は、だいたい、つかんだ。

最終オッズは、過去にさかのぼれば、いくらでも取得できる。

問題は、時系列オッズである。

これだけは、日々、取得を続ける以外にない。

 

でも、面白そうなデータである。

なぜなら、南関競馬で、時系列オッズをとり続ける人なんて、ほとんどいないからである。

ということは、相当、面白い情報が詰まっている可能性がある。

宝箱には、何が入っているのか?空っぽか?金銀財宝か?

これは、プログラムを作って、確かめるしかない。

面白い。やろう。すぐに、取りかかろう。

 

僕は、面白いことしか、興味がありません。

だから、いつまでたっても、電子書籍が完成しません。

わかってます。

そういう性格であることを。

だから、電子書籍は、Webページで公開する予定です。

100%の完成を夢見て、時間がかかるよりも、未完成でも、出していく方が僕らしいやり方です。

まあ、でも、ブログのフォーマットで、発表するのも、閲覧性がイマイチです。

なので、少なくとも、ホームページビルダーで、それなりの閲覧性を兼ね備えたページにする予定です。

ホームページビルダーの書籍は、数冊、図書館で貸し出しをして、1冊は、買いました。

でも、ホームページビルダーですら、面倒なのです。

 

やっぱり、Visioで作るのが一番、感覚的に作れるかな?

でも、そうすると、スマホで読むサイトを作るのが、困難になります。

まあ、でも、そこは割り切ります。

とりあえず、Visioで作る。

そして、いずれ、ホームページビルダーに移行する。

そんな方針でいけば、一番、素早く発表できそうだ。

 

昨日は、西宮ガーデンズで、夕食をした。

ビアガーデンに行く予定で、わくわくしていたのだが、フードが辛いものばかりで

子供が食べるには、きつそうだったので、急遽変更。

ヘルシンキベーカリーになりました。

まあまあでしたね。

フィンランドのヘルシンキには、過去、2回いってます。

一番、印象に残っているのは、ザリガニ。

一番、おいしかったのは、ニシン。青空市場で食べた。すごいおいしかった。

レモンシャーベットも。日本では、なかなか出会えない味。

ドリップコーヒーも。こちらも、日本では、販売されていないもの。

海外から、取り寄せしようかと検討中です。それくらい、おいしい。

Presidentとかいう銘柄だったかしら?

 

今日は、早朝から、子供とバドミントンの約束。

あとは、理科工作と自由研究など。

 

西宮ガーデンズの本屋さんで、おもしろ工作eco編というのを見つけた。

この中で、リモコンのクレーン車を作るのがあった。スゲー!

作ってみたいね。

あとは、ドロネンドの王様、というのが、気になった。

みがいたら、ドロネンドが、ピカピカになる、すごい。

 

さて、まだまだ、暑い日が続きますが、がんばって、楽しみましょう!

南関競馬の自動投票プログラム。

楽天競馬は、なかなか、うまくいかない。

おそらく、結構、時間がかかりそうなので、以前、作った南関競馬の自動投票プログラムを

調整してみた。

 

とりあえず、うまく動作したので、当分、テスト実行してみる。

 

オッズの方は、Webページが簡単に取得できたので、オッズの取得は、後は、

HTMLから、オッズを抽出するだけなので、時間さえあれば、なんとかなる。

 

年に2回の自由時間、まずまずの実績だと思う。

 

だけど、南関競馬の自動投票プログラムって、どれくらい、需要があるんだろう?

 

UWSCを使って、楽天競馬の自動投票を試してみたが、うまくいかなかった。

ただ、楽天競馬のサイトを調査して、次の作業が見えてきた。

今日は、違うアプローチで試してみよう。

 

昨日の夕食は、ポトフを作る気力が沸かず、夏ばてぎみだった。食欲がないのです。

簡単に野菜がたくさん食べたいので、キムチ鍋を作った。

おいしく食べることができた。

テレビの「日本のいちばん長い日」を観た。

昔のバージョンもみてみたくなった。

 

シン・ゴジラ。

いやあ、凄い。

何がすごいって、やりたい放題じゃん、って感じなんです。

一番、おもしろかったのが、一癖もある連中を集めた、そのメンバー。

まさに、役者として、一癖ありなメンバー。

そのリーダーは、あの人。

いやあ、ふきだした。

 

このような、細かい小ネタが、満載です。

 

品川に出張に行っていたので、品川が結構、でてきて、懐かしかった。

品川神社、いったなあ。登っていける珍しい神社。ちょっと、怖かったな。

たぶん、品川図書館の建物も写ってたと思う。あの建物の横のビルで作業をしてたのだ。

 

首相代理の人も、ぴったり。のらりくらり、だけど、その能力がしっかり、活かせてる。

おやじ系俳優がたっぷり出演していたのも良かった。

特に、発狂する唇で初めて知った、あの俳優さんが出てて、うれしかった。

 

とにもかくにも、劇場で観るべし、な映画でした。

あまりにも、良かったので、パンフレットも買ってしまった。850円。

そういえば、前回、劇場で買ったパンフレットも、ゴジラだったな。

ゴジラ×メカゴジラ。釈由美子ちゃんの機龍のやつ。

CDROMがついて、確か、2000円ほどだった。

 

昼は、インドと台湾の料理が楽しめる「wife is boss」で、豆カレーとライスを買う。

すんごい、おいしい。

明日も食べたいな。

 

帰宅中に、「三木ジェット」というラーメン店をみつけた。

おいしそうだな。でも、暑いので、ラーメンは、ちょっとひかえる。