Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

personal computer

イノベーション

マイクロソフト東京のイノベーション支援

サンプルコード

僕が考えるサービスは、なんだろう?

娘にお話を読んであげるのが、寝る前の日課(9時前後に寝る準備ができた時だけ)。
宮沢賢治さんが、農業の専門家って知らなかった。
娘のために、いろいろな本を読んであげるが、知らないことがいっぱいあることに気づかされる。
宇宙のこととか。鳥は恐竜の唯一の子孫だとか。

宮沢賢治さんの言葉で、すごい印象的だったのが「世界中の人が幸福でなければ、個人の幸福はありえない」。

日本人から見たら、貧しい生活をしている人たちは、たくさんいると思う。
僕らは、なんにも知らないだけだろう。
どうしたら、もうちょっと、みんなが幸福になれるのだろう?

昨日、奥さんが娘の弁当に入れる、ちくわの磯部揚げを見て、フライドポテトならぬフライドちくわを
思いついた。ヘルシーフード。アフリカの人が、ちくわの磯部揚げを食べたら、どんな感想が返ってくるだろう?
聞いてみたい。
僕は、知りたい。そんな、たわいもないことが。
お話してみたい。人生で、おそらく、一度も話すことがないような人たちと。
奥さんと出会えて、その点は、自分では、絶対に不可能だった経験だ。
オランダやフランス、フィンランドで、現地の人とコミュニケーションすること。
以外に、なんとかなるもんだ、と。

だから、ちょっとだけ、英語の勉強をはじめている。
プログラミング言語だけでなく、世界の人と話せる言語を作りたい。
最近思ったこと。
案外、簡単なことなら、アイコンだけで、チャットできたりして。
そんなことをぼやっと、考えた。

娘が大きくなった時に、娘が世界の人たちと協力して、いろいろなことに取り組めること。
そんな世界だったら、いいなあ、と思う。
そんなことが実現できるサービスを作りたい。
僕の得意分野で。
もちろん、奥さんと娘の得意分野も合わせて、一緒に取り組めたら、一番だろう。
プログラミング、英語、絵を描くこと。
そして、いつも、笑顔で生活できること。
 
  • 2014.04.11 Friday
  • 05:05

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback