Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

my life style

夏のはじまりとセミの思い出

昨日、セミの幼虫を娘が見つけた。
「お父さん、きてー!きゃー!!はやくはやく」

みてみると・・・セミの幼虫であった。
しかも、生きている。
羽化するために、地中から出てきて木に登る。

夕方から夜にかけて、羽化するのに、時間は、正午すぎ。
どうやら、昨日、木に登るのを失敗したようだ。
というわけで、木につかまらせてあげる。
しかし、数歩歩いて、落ちる。
というのを3度繰り返した。
足が1本、怪我しているようだ。

木を変えて、再度、チャレンジ。
数十分かけて、12センチほど、登った。
自宅のカーテン、網戸などの方が羽化しやすいかなあ、と思った。
じっと、しだしたので、たぶん、ここで、夕方まで過ごすのであろう。
一旦、退却。

帰宅して、奥さんに、話した。
自宅で羽化をさせることを。
却下された。
ちょっと、様子を見に行きたかったが、却下されたので、30分ほど、昼寝。
先週、昼寝で、鼻水が止まらなくなった。その再現をしてしまった。暑くても、布団は必要だ。

さて、セミは、無事、羽化できたのであろうか?
木を登る姿が、けなげすぎて、たまらなかった。

あの絵本を思い出す。
大阪弁を話すセミの話。

もうすぐ、セミの大合唱の季節・・・
がんばれ、セミの幼虫。
  • 2015.07.06 Monday
  • 05:02

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback