Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

horse racing handicapper

馬券裁判男、卍さんの書籍を立ち読みしました

昨日の帰り、紀伊国屋で、馬券裁判男の卍さんの書籍を立ち読みしました。

字が大きく、行間が大きいので、予想に必要となる箇所だけなら、10分もあれば読めます。
僕が面白い、と思ったのは、1点。
それ以外は、とりたてて、目新しい要素はなかったです。

その1点は、賭け点。
いくら賭けるか?という数式。
自分の現在の資金に対して、ほにゃららして、○×で割る、という式。

この式を僕の複勝回収率120%にあてはめてみました。
結果は、惨敗。
2014年以降しか、複勝の締め切り直前オッズのデータがなかったので、
2014年以降のデータで検証してみました。

一定の賭け点では、回収率は、126%でした。
卍さんの方式だと、97%でした。

複勝という馬券の種類が、このような結果を生んだのかもしれません。
三連単だと、まったく、異なる結果だろうか?
検証してみたくなってきました。

でも、三連単の締め切り直前オッズのデータは、JRA−VANのデータベースにも存在してないんだよね。
つまり、毎回、自力で、データベースに蓄積していくしかない、ということ。
しかも、データ量が、尋常じゃないので、MicrosoftのAccessでは、最大容量を
超えてしまう。

SQLiteなどの大容量でも大丈夫なデータベースに、そろそろ、移行しようかしら。
でも、三連単の検証をして、自分で買うか、というと、数年先の話なんだよなあ。

ぜひ、検証してほしい、という声があれば、重い腰もよっこらしょ、と上がるのだが。
上がるではなく、挙がる、が国語的には正しい?
挙は、自分の意志をこめて、の方。上がるは、物理的な上下動。
フィンランド式算数力メソッドの書籍に書いてあった。

毎日、娘に算数を教える、8:30から寝かしつける、など新しい仕事が増えた。
といっても、初日の昨日、両方とも、できなかったが。

仕事から、帰宅したら、7時。
夕食を食べた後に、算数を教える時間を算出するのは、なかなか困難。
娘は、風呂に入るしね。

自宅から20分で通える仕事場になれるよう、宇宙にお願いしておこう。

昨日、ふるさと納税のビールが届いた。
岡山県の独歩。

岡山県のアピール冊子も入っていた。
仕事に通う時間が、片道23分、とか記述されていた。
お、理想に近い。
奥さんも、岡山に移住ってのも、いいかもね、と言っていた。

奥さんの移住したい理由は、地震が少ないなどの、安全面から。
岡山、いいね。
クラウドソーシングのプログラマーになれば、どこでも仕事できるしね。
未来のイメージが、ゆっくりと近づいてきている感触。

昨日は、夕食を始める時間が、遅れたのも、原因のひとつ。
メニューは、そうめんだったんだけど、僕は、そうめんを食べると吐きそうになる。
だから、奥さんが、近所の生協に僕専用夕食を買いにでかけたのだ。

で、笑顔で、「8:30に寝かしつけ、できなかったね」と話すと、
ひやかすな、と叱られた。
笑顔第一も時と場合によりけり、だね。
というより、しゃべりすぎが問題かも。
自重しよう。

明日以降は、賭け方について、突っ込んで、検証してみる。
ケリー基準について。

そういえば、ウルトラマンXが始まった。
第一話を見たが、なかなか、面白い。
怪獣を人間視点から見る映像が、良かった。

それでは、皆さん、良い1日をお過ごしくださーい。
  • 2015.07.23 Thursday
  • 05:03

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback