Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

horse racing handicapper

複勝で140%前後の回収率を達成できる技術が完成(JRA-VAN NEXT使用)

僕が開発している競馬の必勝法は、いくつかのパターンがあります。

その基本は、ひとつだけです。
そのノウハウを知っていれば、どのような情報を使用しても、競馬で回収率を100%超えすることが可能です。
まさか?冗談でしょ?と、言う人もいるでしょう。
きちんと、情報を精査して、ノイズを除去していけば、競馬が一番、確実なギャンブルです。

今、皆さんは、インターネットを毎日、使用しているでしょう。
このインターネット、不思議ではありませんか?
どうして、情報が世界中を流れるのだろう?今は、宇宙にもいってますが。

その起源は、シャノン先生という方の情報理論です。
元々、情報を遠くへ伝送することは、できても、必ず、ノイズがのってきました。
そのノイズを除去できたからこそ、今のインターネットが存在するのです。
除去する方法を編み出したのが、シャノン先生です。
すごい超必殺技を編み出したものです。

ハミルトンの四元数(クォータニオン)と同じくらいの超必殺技です。
現在では、3D映像などは、当たり前になってますが、このハミルトンさんが超必殺技を
編み出さなければ、どうなってたことか・・・

話がそれましたが、シャノン先生は、株で、大もうけしました。
ギャンブルの研究も、たくさんしていたようです。

シャノン先生の話が出てくる書籍で、天才数学者の関連の本があります。
その中で、競馬の話も出てきます。
そう、やはり、おおもうけできるのです。
株は、資金が、たくさんいるので、僕のようなサラリーマンでは、ちょっと、怖いです。
しかも、確実性が低いです、競馬にくらべて。

資金が少なくて、確実性が高くて、データが山のようにあって・・・それは、もう、競馬以外にありません。

しかも、現代は、データを解析する手段が、比較的容易になりました。
僕は、職業プログラマーなので、データベースの扱いは、お手の物です。
しかも、データをみて、推測して、仮定して、結果を検証することが、たまらなく、楽しいです。

そういう人は、たいてい、競馬の世界では、成功しています。
とんでもなく、ひつこく、データと戯れる(たわむれる)。

90%軸馬の人なんかも、そうです。
有料商材を購入しましたが、まさに、僕のような、データマニアです。

プログラマーじゃなくても、エクセルを使っても、分析できます。
ちょっと、面倒ですけど。
僕は、超面倒くさがり屋さんなので、すべて、自動でやりたいんです。
データを分析する以外は。これだけは、人間がみなくては、わかりません。

例えば、データをそろえて、プログラムを実行させて、回収率140%前後出た!
これで、喜ぶのは、はやいのです。あくまでも、結果であって、ノイズが混じってる可能性があるのです。

偶然、1回、とんでもない払い戻しがあった、とか。
ですから、いかに、普遍的に勝利できるか、それこそが、必勝法です。

お小遣いで1億円プロジェクトに並行して、スマホだけで、競馬に勝てる方法を検討しています。
こちらは、JRA-VANのNEXTというサービスで、月額864円です。
コンピ指数の情報料金と同じくらいです。

レース当日の朝に、馬券を買う必要がある人は、コンピ指数が最適です。
レース締め切り1時間以内に、スマホで情報を確認できる人は、NEXTが良いでしょう。

ただし、毎日、競馬をしたい、稼ぎたい人は、コンピ指数、1択です。
南関競馬のコンピ指数もみれますから。

スマホだけで競馬に勝つ必勝法は、道場形式にしようかと模索中です。
レベルが上がると、最終的には、師範になれる、みたいなものです。
または、会社のように、主任、係長、というような出世ものでも、楽しいかも。

検定ビジネスやネットワークビジネス、家元制度の書籍を読みながら、いかに
楽しく、競馬という情報ゲームを学び、稼ぎ、遊べるか、を伝える組織にしようか、考えてます。

この組織で学べるものは、今後の人生で普遍的な知識となります。
ビジネスであっても、遊びであっても、です。

戦略こそ、あらゆる事象を統べる。
戦いを省略して、戦わずして、勝つ。これこそが、憧れの人生。
楽しい人たちと楽しい時間をたくさん、持てるように。搾取されないように。
ぼーっとしてると、どんどん、金、時間を搾取されてしまいます。
何が大切か。よーく、考えてください。そして、すぐに、行動してください。

僕は、親父が病気で亡くなった時、仕事をしていました。
弱っていく中、1年くらいは、あったはずです。
仕事を辞めてでも、病気に関する情報を集めて、何か、行動をすべきだったのです。
親友が自殺した時も、後悔しました。
僕が、一番、何かをしてあげられる距離であったはずなのに、仕事をしていた。
もう、後悔は、したくありません。
だから、スタートするのです。

ローリングストーンズの名曲、Start Me Upです。俺に火を付けろ!です。
自分で、自分に火を付けろ。後悔しないように。
何かができる時間は、そう、長くはないのです。だから、できるときに、やる。今、やる。
テレビを消して、やることをやれ。
酒飲んで、酔っぱらってないで、やることをやれ。
だらだら、スマホをいじってないで、やることをやれ。
今すぐ、やれ。

スマホをいじるなら、自分の目標に近づく情報を収集するためだけに、しろ。
苫米地英人も、なんかの書籍で、書いてあった。
必要な情報以外は、無視すること。
ニュースサイトなんか、読んでる暇があったら、目標をめざせ。
ニュースなんて、朝、新聞を5分、読んだら、十分だ。
新聞代がもったいない、という人もいるかもしれないが、スマホで時間を搾取される方がもっと、もったいない。
金と時間は、実は、同じ次元だから。
金は、物と交換できる。
時間は、自分の夢と交換できる、使い方さえ、間違わなければ。
交換できるまでに、時間はかかるかもしれない、でも、その旅路の途中でも、わくわくできる。これに勝る楽しみは、ない。
 
  • 2015.11.21 Saturday
  • 05:05

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback