あと、1年ちょい、というところで、タイムアップ!

期限の日付の次の日の深夜、3時12分で、契約が切れました。

 

とりあえず、2008年8月23日〜昨日までのデータは、すべて、取得できたので、まあ、よしとしましょう。

また、運転資金ができたときに、コンピだけで、馬券を買って、がっぽり、稼がせてもらいましょう。

JRA-VANは、当面、計画を凍結します。

やはり、ひとつずつ、片付けるのが、作業の鉄則でしょう。

いままで、あれやこれやと、手を伸ばして、感触をつかんできました。

 

結論としては、コンピだけでも、十分、馬券で利益が出る、と。

なぜなら・・・中央競馬だけでなく、南関競馬も攻略できるからです。

 

コンピ指数は、864円で、毎日、馬券で利益が出る。

JRA-VANは、中央競馬のみなので、利益としては、コンピ指数の半分くらいでしょう。

※対象レース数から考えて。

 

また、JRA-VANは、リアルタイムにオッズを取得する必要があるため、マシンをずっと、

稼働させておくデメリットがあります。

マシンが、もし、なんらかの原因で、ダウンしたら、おしまいです。

コンピ指数は、オッズとは、関係なく、攻略できるので、1回、購入できれば、OKです。

しかも、最悪、自動投票システムが、動かなくとも、スマホから、馬券を購入すればよいので、

リスク回避も可能です。

 

もちろん、JRA-VANで馬券を買うことができれば、利益は増幅します。

ですが、まず、運転資金を最小にするためにも、コンピ指数だけでいきます。

 

南関競馬の自動投票システムも、だいたい完成しているので、あとは、最悪の状況を

ふまえた、買い目メール配信システムを作ることでしょう。

これが、完成すれば、あとは、運用するだけ。

ただし、今は、お小遣いが、ほぼ、ゼロなので、仕事が安定してから、ということになりますが。

 

このコンピ指数を駆使した完全自動システムは、あまりにも、やばいので、無料配布はできません。

信頼関係を保てる人だけに、ご購入してもらうことになるでしょう。

 

以前、記事に書いた、キャッシュバックの件です。

自分で運用してみて、無限に稼げることが実証できたら、年間利用権を販売する予定です。

ただし、この前に、半製品つまり、アルファ版でなら、9000円、というのは、そのままにします。

製品版は、18000円にしてましたが、年間利用権での値段とします。

なお、アルファ版の申し込み期限は、5月8日(月)とします。

※奥さんの誕生日のあわせた設定です。

アルファ版の収益は、すべて、奥さんに渡します。

奥さんに募金する、という感じです。僕の競馬ビジネスの是非を決定するのは、すべて、奥さんなので。

 

O.K.馬のおもしろさを理解してもらうためにも、PRビデオをYouTubeにアップしたい!

ですが、最低のネット速度状態なので、ままならない状況です。

 

それではっ!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL