以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬のデータ取得に、4.6年かかる問題です。

実は、僕の競馬必勝法は、データの一部を使用したものです。

おそらく、このようなパターンなら、回収率100%超えるだろう、という予測の元に

発見したものです。

 

上記の必勝法を含むパターンだけを抽出したら、よいということにしました。

全パターンは、数年かけて、徐々に、積み上げていくとして、当面、必勝法を

得るのに、十分なデータを構築すればよい、という結論に至りました。

 

今朝は、3時30分から、起床して、データ抽出プログラムを作成して、基本パターンを

データベースに、入れています。

その後、基本パターンから、回収率などのデータを取得します。

 

締め切り直前のオッズをみて、自動投票するソフトウェアの開発依頼の件は、

ゼロ円で、開発できる方法があります。

というのは、JRA-VANでは、ユーザー数が100名以上であれば、開発者は無料で

JRA-VANを使えるのです。すっかり、このことを忘れてました。

ですので、上記のソフトウェアを使いたい人が、100名以上でかつ、使い続けてもらえる、という条件であれば

なんとかなりそうです。でも、最初の1ヶ月分は、最低、必要ですが。

 

現在、資金が枯渇しているので、上記のソフトウェア開発は、ちょっと、先になりそうです。

オーケー馬を先に、リリースしないといけないですからね。

 

ピエール瀧が、生まれ変わったらなりたいものベスト6って、なんだったっけ?と気になって

人間も動物のライブDVDのコメンタリーを聞く準備をしている。

たしか、1位は、パワーショベルだったはず。

先週の週末は、家の前で、工事をしていて、パワーショベルを見放題だった。

パワーショベル、かっこいいよね。レバーを2本操作して、ぐいぐい、舗装道路を壊していく!

そして、その壊れた道路をすくいとり、トラックに積むっ!!

あー、操作したいー!

 

神戸のアンパンマンミュージアムの近くで、VOLVOのパワーショベルを操作できる子供向け遊具があるよ。

昔、ロボットアームを買ったなあ。結局、作らなかったけど。

あれ、また、ほしいな。

トルクのでるアームを作りたいな。

ぐいっ、と持ち上げることができる頼もしい奴。

 

現在、30ギガバイトあるデータの内の1ギガバイト分のパターンデータから、基本パターンを

抽出中です。

いつ終わることやら・・・

バイトデータを一気にとれたらいいんだけど、500メガバイトくらいが限界なんだよね。

仕様上は、32Bitの最大の4ギガバイトの半分の2ギガバイトまで、いけることになってるけど、だめなんだよなあ。

なので、1バイトずつ、ちまちま、ファイルアクセスしている。なので、とんでもなく時間がかかる。

500メガバイト一気に読むというのも、手ではあるが、ロジックが面倒なのだ。

データの区切りを判定したり、いろいろと問題がある。

 

まあ、24時間かけても、終わらないようだったら、面倒だけど、ロジックを検討しよう。

 

それではっ!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL