Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

競馬オリンピックの仕組み

どもっ!

 

 女子団体パシュートがはじまろうとしています・・・。

テレビ前で、ドキドキしながら、ブログを更新しています。

 

さて、競馬オリンピックの仕組みを説明しようと思います。

 

 僕の作る専用Windowsアプリで、馬券を決めます。

券種は、なんでもOK。

資金は、毎月、10000円お小遣いとして入るとします。

※僕のお小遣いの額です。

 

中央競馬、地方競馬、どちらもOKです。

 

 アプリで、入力したデータは、僕の管理するデータベースサーバーに登録されます。

もちろん、暗号化されています。

暗号化は、僕にも解除できないようにしています。

金額だけは、そのまま、送信されます。

なぜ、馬券を暗号化するのか?

 

 それは、価値ある情報を自分以外に渡すのは、ばからしいからです。

いくら賭けるか、という情報さえあれば、情報としては十分です。

そして、結果が出たら、みなさんのパソコン上で、払戻し情報が作られます。

その情報が、サーバーへ送信されます。

 

 このような仕組みであれば、馬券情報が他人に知られることなく

みなさんで、勝負できる舞台ができます。

 

僕は、参加したいのですが、胴元なので、参加できません。

だって、いやでしょ?主催者が参加したら、インチキしそうで。

ですので、僕の分身となってくれるのは、僕が作った競馬分析ソフトウェア「オーケー馬」を

購入してくれた方々です。

 

 なお、オーケー馬。

キャッシュバックソフトウェアを検討しています。

最初に、ソフトウェアを購入してもらい、ソフトウェアの広告ボタンを

クリックしてもらい、その額がソフトウェアの値段に到達したら

全額、キャッシュバックする、というものです。

もちろん、いままで、購入してもらった方々も対象です。

 

 オーケー馬の無料版の構想は、すべてのデータを自分でネットから

取得するというものです。

ただし、1データにつき、広告ボタン1プッシュ分必要です。

 

 無料でオーケー馬をゲットして、ひたすら、広告をみて、データを入手するか?

それとも、購入して、一気に、10年分のデータをゲットして、キャッシュバックを狙うか?

10年分のコンピデータや結果情報、分析結果データを得るのは、すごい時間がかかります。

僕の過去のブログをみてもらえば、データ取得がどれだけ、大変か、わかるかと思います。

パソコン4台をフル活動させてましたからねえ。

 

 まあ、お金を払う前に、どんなもんかを確かめる、という意味では、無料版で

試してみて、こりゃすごい、とわかってから、購入しても良いかと思います。

 

NTT−Xというショップで、Windows10が特売だったので、購入しました。

オーケー馬の動作確認用です。

10000円をきってます。

 

それではっ!

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 20:13

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback