以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬、統計データの前段階のデータだけで、31ギガを超えます。

そのデータを使用して、統計データを作成していきます。

もともと、オーケー馬は、そのデータのうちの1パターンを選択して、結果をみて、よければ、レシピに

加える、というソフトでした。

 

おもしろいのですが、レシピ作成に時間がかかり、全体を俯瞰でみるのも大変だなあ、と。

そのときに、ひらめいたのが、現在作成中の機能です。

 

生徒さんから、締め切り直前のオッズを取得して、自動投票するソフトウェアの開発依頼を受けました。

 

JRA-VANに、入会しないといけないのですが、お小遣いを減額されて、入会する資金がありません。

ソフトウェアは、継続的にメンテナンスしなくてはいけないので、毎月、資金が必要となります。

どうしたものか・・・

 

そこで、考えたのが、毎月のJRA-VANの費用をソフトウェア利用者に負担してもらう方法です。

人数に応じて、負担額を変動させるものです。

たとえば・・・

JRA-VANは、2052円です。単純に考えるため、2000円として考えます。

年間、2000×12=24000円。

利用者1人なら、年間24000円で利用できる。

利用者が、10人なら、年間2400円で利用できる。

 

こんな感じは、どうでしょう?

 

昨日は、おじいさんが、困っていたので、サポートした。

三井住友銀行に行って、お金がおろしたい、と。

足が弱っておられる。

紙に地図を書いて、渡しても、よかったが、事故にでもあったら、と思って

僕の腕を杖がわりにして、30分ほどかけて、銀行まで同行した。

 

銀行についたのはいいとして、通帳しかもっておらず、結局、お金はおろせず。

帰りはさすがに、同行したくても、奥さんから、電話ではやく帰宅してくれ、と命令を受けた。

そこで、近所の交番にいって、警官に事情を話して、さよならした。

 

当然、奥さんには、しかられた。

お年寄り+銀行=犯罪の臭い・・・ということ。

とりあえず、いったん、帰宅すること、ということをきつく言い渡された。

 

小説「今からちょっと仕事やめてくる」を読み終わった。さくっと読める。

大切な人が自殺した経験を持つ人は、読まない方がよいでしょう。

僕は、職場の昼休みに、一番、号泣しそうな部分を読み、大泣きするのを我慢するのが大変でした。

自分に何かできたかもしれないのに・・・・。

 

それではっ!

おじいさんを助けて、逆に、痛い目にあうという、悲しい話。
詳細は、またの機会に。

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

 

オーケー馬の新機能を作成しています。

 

データ量が、あまりにも、巨大なので、テキストデータをバイナリーに変更して作成中。

10年間、全中央競馬のレースから、新馬と障害を除いた、31000強のレース。

それらを、各レース毎に、全パターン抽出して、分布をデータに落として・・・。

ほんの100レースほどで、テキストデータだと、2ギガを超えました!

分布データを除いて、です。

しかも、パターンだけのデータです。

 

ロジックは、できている。

あとは、データ圧縮。

はやく、ソフトを動かしたいっ!

だから、毎日、通勤中の電車の行き帰りで作成してますっ。

 

それではっ!

全通りの組合せをテストしようとしたら、パターンが多すぎて、新しくプログラムを作る必要がでてきました。
結果、コンピ指数の契約をしなくても、簡単に、有利な馬券を選定できる機能が実装できそうです!
たとえば、回収率120%以上のコンピ指数パターンを出して、と聞けば答える!
とんでもない機能です!!

とてもすごいので、半製品版の購入予約は、明日いっぱいにします。
こんなすごい競馬ソフトは、ありませんぞ!

それでは!

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

 

夜中の1時すぎに、目が覚めてしまい、眠れなくなったので、オーケー馬のテストをしています。

アップルシードを観ながら、テストと分布機能の実装をしています。

 

テストでは、ミスを1件、見つけました。

2013年3月10日の中山5レースです。

取り消しが、2頭いる場合に、データ取得がうまくいっていませんでした。

2頭いるのは、かなりレアケースなので、プログラミングでも、テストケースにいなかったんですね。

 

トライアル版は、1年分のデータを対象とするようにします。

1年分あれば、雰囲気は、つかんでいただけると思います。

 

今、3時50分です。

ちょっと、ひと眠りしてから、取り消しが2頭いるケースの対応をします。

このケース、ちょっと前に見つけて、直したような記憶があるんだけどなあ・・・。

コンピ取得ツールのバージョンが、複数あるので、別のバージョンなら、うまくいくような気が・・・。

きちんと、バージョン管理をする時期が、きたのかもしれません。

 

それではっ!

 

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

 

新馬と障害を対象外にするように、対処中。

現在、プログラミングを終えて、テスト中です。

 

今朝は、えきそばにするか、うどんにするか、そばにするか・・・

と考えていたが、おっと!お金がない!

月曜日に、歯科へ行ったので、なくなったのだ。

その歯科代金は、家計費から出してもらえるのだが、奥さんが、お金をくれない・・・。

250円ほどあるので、どうするか、思案をしないと。

 

週末は、全体的なブラッシュアップとテストをします。

テスト内容は、こちらのブログで、ごらんになれます。

 

朝飯を抜く、という手もあるな・・・。

さて、どうしよう?

 

それではっ!

Windows Phoneのスカイプを3ヶ月、スカイプインの登録をしたら、7月1日に終わり?金返せー!Windows Phoneもってるだけ、無駄ってことかい!!
ビル・ゲイツでてこーい!

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

今朝の作業は、簡単操作の実装です。

コンピ指数サイトのHTMLを取得する。

1回、ボタンを押すだけ。

コンピ指数HTMLから、コンピ指数データを抜き出す。

1回、ボタンを押すだけ。

コンピ指数データをデータベースに入れる。

1回、ボタンを押すだけ。

 

これらを1回、ボタンを押すだけで、行えるようにします。

 

コンピ指数データが、正常にデータベースに入っているかを確認するプログラムを作る必要があります。

構想はできているので、明日にも、完成するでしょう。

 

コンピ指数データ10年分のデータを使ってのデータ検証は、興奮しますね!

本当に楽しい。

 

あとは、勝ったときの分布がどんなぐあいかをビジュアル的に閲覧できるようにします。

かたよりがあると、必勝法とは、いえません。

案外、分布を表示してくれるものはありません。

一番、重要なのに。

 

トライアル版では、32開催分のデータを扱えるようにする予定です。

競馬必勝法を考える人にとっては、とんでもない穴馬検出ソフトでなるであろう”オーケー馬”。

 

15年間、平均して日々1時間以上、かけた大作です。

見た目は、とても、地味ですがね。

僕の仕事での1時間のプログラマーとしての賃金は、5000円です。

つまり、5000×365×15=27375000円

なんと!2700万円相当ですよっ!!今、計算して、びっくり。

実際には、もっと、時間をかけてますが。

 

まあ、金額より、億万長者になれる可能性が、とんでもなく高い、という方が価値としてはありますねえ。

毎日、パソコンを立ち上げて、ソフトを起動して、1回ボタンを押せば、10年後には、億万長者!

これが、オーケー馬の最終目標です。

すでに、プログラムの部品は、すべて、できているのですが、誰でも使えるようにするのが

一番、大変な作業だったりします。

 

僕の母親に試してもらうのが、一番、簡単なテストになるかなあ?

奥さんも、機械音痴で、IT音痴。

なんせ、奥さんがスマホやパソコンをさわると、かなりの確率で、フリーズするのです。

これには、いつも、びっくり〜!

機械が、奥さんをいやがっているとしか、思えない。

なぜなら、奥さんは、機械が嫌いだから。

たぶん、気持ちが、伝わっているのであろう・・・。

 

それではっ!

開催日の途中で、別の日に、延期されたレースがあった。
コンピ指数が取得できてない日が1日あった。
データ検証プログラムを実装します。

それでは!

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬の進捗です。

基本、作業は、すべて、電車の中です。

結果データの取得ができたので、データベースへの登録プログラムを作成しました。

そして、実際に登録している最中です、今、書いている最中に、裏で。

 

昨日は、歯医者さんで、歯石とり。1970円。

詳細は、後日。

 

億馬券学校の生徒、またまた、いらっしゃいましたよっ!

現在、25名です。

オーケー馬のテストバージョンは、億馬券学校の生徒さんには、使っていただこうと思ってます。

データ検証できるのは、6ヶ月分だけの限定ですが、こんな感じか〜、というのは、味わえるかと。

購入を決めてくださった方も、使ってみて、「ん?これ、思ってたのと違うな〜」と思ったら

キャンセルしてくださって、結構ですよ〜。

 

プログラミング学校も開校したいなー、なんて思ってます。

もちろん、競馬に限定した内容で。

基本は、VBAです。

なぜかというと、社会人になって、一番、便利なのは、エクセルだったりするからです。

そのエクセルで、プログラムが書けると、仕事がはかどります。

オーケー馬も、VBAと同じ、VB6で作成しています。

生粋のプログラマーになりたいなら、別の言語もよいでしょう。

でも、プログラムは、どんな言語も基本は同じです。

 

小学校のコンピュータークラブ活動の先生では、生徒さんは、36名です。

億馬券学校の生徒さんと合わせて、61名。

全生徒数が、100人を超えるごとに、あることをすることにしています。

 

それは・・・・

 

ガンプラを作る、です。

しかも、機種は、ハイゴッグ限定。

1体は、すでに、購入してます、去年に。

はやく、作りたいなあ−!

 

それではっ!