オーケー馬および電子書籍の予約をしてくださった方には、6月19日(月)の6時台に、メールを送らせていただきました。

メール、きてないよ!という方は、申し訳ありませんが、お知らせくださいませ。

 

オーケー馬、電子書籍、すべて、ひとつの半製品版として、提供します。

オーケー馬、電子書籍は、それぞれ、不定期で、更新をいたします。

※あまりにも、膨大なデータなので・・・。

おそらく、これほどのビッグデータを扱う競馬ソフト、電子書籍は、ないでしょう。

 

また、外出先などでも、楽しめるように、Webサイト版も検討中です。

Webサイト版は、パソコンがなくても、必勝法のレシピを開発できます。

電子書籍で、十分、レシピを開発できますが、より、多くの人にレシピを開発できるようにしていきます。

 

半製品版は、いったん、募集は、終了しましたが、いずれまた、募集するかもしれません。

予約は、受け付けております。

以下のメールアドレスまで、

okusen馬buhi-buhi.com

※馬を@に置き換えてね!

件名:オーケー馬、電子書籍の予約

で、メールを送ってくださいませ。

 

僕の親父は、もう天国へ行きました。

競馬好きで、競馬のデータを収集して研究していた親父は天国で、喜んでくれてることでしょう。

 

それではっ!

 

パソコンは、持ってないけど、オーケー馬を使いたい人って、いるのかしら?
いたら、コメントに、希望って、書いてねっ!

ジョリーパスタで、父の日ディナーです。

子どもと先に店入り。
奥さん待ち。

それでは!


以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬のデータ構築作業を着々と進めています。

パターンデータのデータベースへの登録作業とパターンデータから、統計データを算出する作業を同時に行っています。

最初のリリースでは、もっとも、シンプル且つ僕の必勝法と同じパターンが見つかるデータの一部を提供します。

 

リリース後は、毎週末に、データベースの更新したものを配布するという形になる予定です。

 

それではっ!

 

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬のデータ取得に、4.6年かかる問題です。

実は、僕の競馬必勝法は、データの一部を使用したものです。

おそらく、このようなパターンなら、回収率100%超えるだろう、という予測の元に

発見したものです。

 

上記の必勝法を含むパターンだけを抽出したら、よいということにしました。

全パターンは、数年かけて、徐々に、積み上げていくとして、当面、必勝法を

得るのに、十分なデータを構築すればよい、という結論に至りました。

 

今朝は、3時30分から、起床して、データ抽出プログラムを作成して、基本パターンを

データベースに、入れています。

その後、基本パターンから、回収率などのデータを取得します。

 

締め切り直前のオッズをみて、自動投票するソフトウェアの開発依頼の件は、

ゼロ円で、開発できる方法があります。

というのは、JRA-VANでは、ユーザー数が100名以上であれば、開発者は無料で

JRA-VANを使えるのです。すっかり、このことを忘れてました。

ですので、上記のソフトウェアを使いたい人が、100名以上でかつ、使い続けてもらえる、という条件であれば

なんとかなりそうです。でも、最初の1ヶ月分は、最低、必要ですが。

 

現在、資金が枯渇しているので、上記のソフトウェア開発は、ちょっと、先になりそうです。

オーケー馬を先に、リリースしないといけないですからね。

 

ピエール瀧が、生まれ変わったらなりたいものベスト6って、なんだったっけ?と気になって

人間も動物のライブDVDのコメンタリーを聞く準備をしている。

たしか、1位は、パワーショベルだったはず。

先週の週末は、家の前で、工事をしていて、パワーショベルを見放題だった。

パワーショベル、かっこいいよね。レバーを2本操作して、ぐいぐい、舗装道路を壊していく!

そして、その壊れた道路をすくいとり、トラックに積むっ!!

あー、操作したいー!

 

神戸のアンパンマンミュージアムの近くで、VOLVOのパワーショベルを操作できる子供向け遊具があるよ。

昔、ロボットアームを買ったなあ。結局、作らなかったけど。

あれ、また、ほしいな。

トルクのでるアームを作りたいな。

ぐいっ、と持ち上げることができる頼もしい奴。

 

現在、30ギガバイトあるデータの内の1ギガバイト分のパターンデータから、基本パターンを

抽出中です。

いつ終わることやら・・・

バイトデータを一気にとれたらいいんだけど、500メガバイトくらいが限界なんだよね。

仕様上は、32Bitの最大の4ギガバイトの半分の2ギガバイトまで、いけることになってるけど、だめなんだよなあ。

なので、1バイトずつ、ちまちま、ファイルアクセスしている。なので、とんでもなく時間がかかる。

500メガバイト一気に読むというのも、手ではあるが、ロジックが面倒なのだ。

データの区切りを判定したり、いろいろと問題がある。

 

まあ、24時間かけても、終わらないようだったら、面倒だけど、ロジックを検討しよう。

 

それではっ!

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬、パターンデータが、30ギガバイト。

データベース登録プログラムが完成して、テストも完了。

 

データベースから、任意の条件でデータを抽出するプログラムも今、通勤中の電車の中で完成。

回収率120%のコンピ指数のレシピを教えて!

はい、どうぞっ!!

 

という感じですね。すごいですね。自画自賛しますが、本当にすごいです。

さて、テストでは、78バイトのデータをデータベースに登録するのに、かかった時間は・・・

24分。

30ギガバイト÷78バイトは・・・

403298.4615384615

403298×24分は・・・

161319.3846153846時間・・・ぎょえーっ!!

4台稼働させて、単純計算で、4.6年。。。

実際には、重複データは、パスするので、もっと、短くなるのですが・・・

なんらかの対処が必要ですね。

 

みなさんで、分担して、データベースを構築するという方法もあるのですが・・・

とりあえず、今日は、仕事しながら、それだけを考えます。

 

それではっ!

 

 

オーケー馬の開発日誌。

ようやく、30ギガバイトのパターンデータをとりおえました。

このパターンデータを読み込んで、データベースに落としていきます。

パターンデータを任意の形式に変換しないと、回収率などを算出できないので

その部分を今朝の通勤中の電車で実装しました。

 

昨日から、やたら、眠い・・・。

 

あとは、データベースに入れる部分だけ。

5分だけ、目をつむろう・・・。

 

それではっ!

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

オーケー馬、統計データの前段階のデータだけで、31ギガを超えます。

そのデータを使用して、統計データを作成していきます。

もともと、オーケー馬は、そのデータのうちの1パターンを選択して、結果をみて、よければ、レシピに

加える、というソフトでした。

 

おもしろいのですが、レシピ作成に時間がかかり、全体を俯瞰でみるのも大変だなあ、と。

そのときに、ひらめいたのが、現在作成中の機能です。

 

生徒さんから、締め切り直前のオッズを取得して、自動投票するソフトウェアの開発依頼を受けました。

 

JRA-VANに、入会しないといけないのですが、お小遣いを減額されて、入会する資金がありません。

ソフトウェアは、継続的にメンテナンスしなくてはいけないので、毎月、資金が必要となります。

どうしたものか・・・

 

そこで、考えたのが、毎月のJRA-VANの費用をソフトウェア利用者に負担してもらう方法です。

人数に応じて、負担額を変動させるものです。

たとえば・・・

JRA-VANは、2052円です。単純に考えるため、2000円として考えます。

年間、2000×12=24000円。

利用者1人なら、年間24000円で利用できる。

利用者が、10人なら、年間2400円で利用できる。

 

こんな感じは、どうでしょう?

 

昨日は、おじいさんが、困っていたので、サポートした。

三井住友銀行に行って、お金がおろしたい、と。

足が弱っておられる。

紙に地図を書いて、渡しても、よかったが、事故にでもあったら、と思って

僕の腕を杖がわりにして、30分ほどかけて、銀行まで同行した。

 

銀行についたのはいいとして、通帳しかもっておらず、結局、お金はおろせず。

帰りはさすがに、同行したくても、奥さんから、電話ではやく帰宅してくれ、と命令を受けた。

そこで、近所の交番にいって、警官に事情を話して、さよならした。

 

当然、奥さんには、しかられた。

お年寄り+銀行=犯罪の臭い・・・ということ。

とりあえず、いったん、帰宅すること、ということをきつく言い渡された。

 

小説「今からちょっと仕事やめてくる」を読み終わった。さくっと読める。

大切な人が自殺した経験を持つ人は、読まない方がよいでしょう。

僕は、職場の昼休みに、一番、号泣しそうな部分を読み、大泣きするのを我慢するのが大変でした。

自分に何かできたかもしれないのに・・・・。

 

それではっ!

おじいさんを助けて、逆に、痛い目にあうという、悲しい話。
詳細は、またの機会に。

以下のリンクから、Amazonでお買い物をしていただけると、開発の支援になります。(僕のやる気のアップにつながります!)

http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&tag=derb-22

 

 

 

 

オーケー馬の新機能を作成しています。

 

データ量が、あまりにも、巨大なので、テキストデータをバイナリーに変更して作成中。

10年間、全中央競馬のレースから、新馬と障害を除いた、31000強のレース。

それらを、各レース毎に、全パターン抽出して、分布をデータに落として・・・。

ほんの100レースほどで、テキストデータだと、2ギガを超えました!

分布データを除いて、です。

しかも、パターンだけのデータです。

 

ロジックは、できている。

あとは、データ圧縮。

はやく、ソフトを動かしたいっ!

だから、毎日、通勤中の電車の行き帰りで作成してますっ。

 

それではっ!

全通りの組合せをテストしようとしたら、パターンが多すぎて、新しくプログラムを作る必要がでてきました。
結果、コンピ指数の契約をしなくても、簡単に、有利な馬券を選定できる機能が実装できそうです!
たとえば、回収率120%以上のコンピ指数パターンを出して、と聞けば答える!
とんでもない機能です!!

とてもすごいので、半製品版の購入予約は、明日いっぱいにします。
こんなすごい競馬ソフトは、ありませんぞ!

それでは!