Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

競馬ソフトの作り方

1.コンピ指数データを取り込む

1.コンピ指数データを取り込む
具体的には、Webサイトの情報を自動で取得することである。

サイトをコピーして、手作業で情報を収集できなくもないが、そんな面倒なことはやってられない。

 

では、どうしたら、自動で収集できるの?

 

僕のプログラムでは、コンピの過去から現在まで、自由に収集できる。

面倒なことは、コンピューターにしてもらう。

 

そんな思いで、コンピ指数取得ツールを作りました。

 

コンピ指数が取得できたら、競馬に勝てるようになるの?

勝てません。

ですが、自動収集できたら、コンピ指数を持たないものよりも優位に立てるでしょう。

 

自動収集するプログラムは、言語は、なんでもかまいません。

エクセルのVBAでも、なんでも、たいてい、できるはずです。

 

ここでは、具体的なプログラムは掲載しません。

競馬ソフトの作り方の電子書籍を予約してもらった方だけの特権です。

 

簡単な流れは、Webサイトを解析して、サイトをダウンロードして、情報を解析、収集するだけです。

いうのは、簡単ですが、地道な作業です。

非常に面倒でした。

ですが、一度、作ってしまえば、Webサイトの構成が変わらない限り、永久に使えます。

 

書籍では、C#を使う予定です。

無料で使えるプログラミング言語です。

 

現在のコンピ指数取得ツールは、VB6で作成しています。

逆コンパイラを持っていると解析できるでしょう。

 

まあ、ほとんどの人は、逆コンパイラをもってないでしょうけど・・・。

僕は、自分のプログラムのソースコードを紛失したときのために購入しました。

海外しか販売してないので、外国の方と電話でやりとりした思い出があります。

つたない英語で、なんとかなりました。

人生で英語が唯一、活きた場面でしたね。

 

今回、古いパソコンを処分するために、その逆コンパイラをインストールしたパソコンの

ハードディスクを取り出しました。

開発用に残す唯一のノートパソコンに接続しましたが・・・。

やはり、逆コンパイラは動作しませんでした。

なんらかの形で、インストールされたパソコンしか使えないようです。

 

そこで、販売元に英語でメールを書きました。

これも人生初。

あ、去年、一度、仕事で英文でメールのやりとりをしたから、2回目。

 

なんとか通じて、返信がきました。

「別のパソコンにインストールするには、金払え」という内容でした。

もっと、穏やかな表現ですが・・・。

 

1年間の使用で7500円ほどでした。

購入した当時は、永久に使用できたんですけどね。

どこもかしこも、サブスクリプション。

まあ、時代の流れというやつですね。

 

僕の開発したオーケー馬も、いずれ、サブスクリプションで販売を検討してます。

 

今日は、娘の重要な日。

がんばれ、娘!祈ってるよ。

 

  • 2020.02.10 Monday
  • 06:53

-

ニンテンドー3DSのゲーム作り

いろいろと試行錯誤をして、なんとか、パソコンとニンテンドー3DSのファイル転送ができた。

双方向通信である。

 

日経ソフトウェアに掲載されていたインベーダーゲームをパソコンで打ち込み

ニンテンドー3DSで動作させてみた。

タイプミスが数点あったが、なんとか動いた。

デバッグ機能がないので、実際に作るのは、かなり大変そうだ。

 

小学生のころに、PC-6001を使って、BASICやマシン語でゲームを作ってたころを思い出した。

あのころは、デバッガーなんてないから、ミスをしたら、そく、プログラムが死ぬのだ。

 

ニンテンドー3DSのプチコンも、同じである。

容赦なく、死ぬ。

 

これで、ようやく、宇宙人戦士6000X(ロクマンエックス)の開発の準備が整ったわけだ。

楽しくなってきたぞ!

 

  • 2020.02.09 Sunday
  • 18:16

-

したいことランキング

にゃんこ大戦争をやっていて思ったのは、本当にこれをプレイしたいのか?ということだ。

今、自分がしていることは、死ぬ寸前、ふりかえったときに、どう思うのだろう?

 

にゃんこ大戦争・・・ガチャをひくためだけにプレイしていたなあ・・・。

ファイアーエムブレムヒーローズ・・・ガチャを・・・同じ。

 

基本、スマホゲームは、終わりがない。

そして、課金をしてもらうために、無限にキャラが増殖する。

つまり、自分で、やめどきを決めない限り、おわれないのだ。

 

なので、にゃんこ大戦争は、決めた。

Fateコラボで、ガチャをひいたら、いったん、身を引く。

 

ファイアーエムブレムヒーローズは、ストーリーを追うことだけにする。

キャラ集めは、基本、しない。

 

死ぬ寸前でも、プレイしてよかったな、と思うゲームは、・・・

レイディアントシルバーガン

悪魔城ドラキュラ

コントラ

グラディウス

ロックマン

エイリアンソルジャー

ガンスターヒーローズ

罪と罰

DECOのゲーム

 

こんなところであろう。

 

日々、思考していると、最終的に落ち着くのは、競馬である。

これほど面白いゲームはない。

スマホゲームは、課金する人のみが、いちばんをとれる。

一般的なゲームも、いちばんをとるには、ひたすらプレイする時間が必要。

また、たいがいは、制作者の意図したものの中でしか遊べない。

株式なども、プロがいる以上、勝てる見込みは、あまりない。

 

競馬は、プレイヤーのほとんどが、アマチュアだ。

つねに、かつチャンスがある。

そして、攻略法は、無限にあるだろう。

これほど、興奮するものは、そうそうない。

 

やはり、競馬いちばん。

サイコー競馬。

 

ただ、競馬を攻略するには、それなりに準備がいる。

データ分析のためのパソコンだったり、時間も必要。

 

スマホゲームがプレイされる最大の要因は、すきまじかんにプレイできることにつきる。

だったら、すきまに、攻略できる競馬ソフトを開発すればいい。

現在、そのための準備を検討中。

 

いま、パソコンは、4台所有している。

そのうちの3台は、廃棄すれば、iMacを買ってもらえる。

そうすると、iPhoneアプリを開発できるチャンスが到来する。

廃棄するパソコンは、どうしようかと考えている。

奥さんは、粗大ごみで出せ、という。

僕の開発した競馬ソフトをインストールして、パソコン丸ごと、販売、というのも考えている。

どうだろう?

かなり、しょぼいパソコンなので、買い手は、つかないかな?

ほしい!という人は、連絡をください。

デスクトップパソコン2台、ノートパソコン1台。

 

  • 2020.02.07 Friday
  • 06:45

-

宇宙人戦士6000X(六万エックス)

3DSのゲーム開発、考えているのは、カプコン時代に新人のころ、考えていた内容。

BOSS'n BOSS'n

ぼっすんぼっすん

 

短い雑魚ステージの後に、ボスが登場するシューティングアクションゲーム。

 

全6万+αステージを構想中。

20年で完成予定。

 

ステージは、完成するたびにアップする。

 

20年、長いなあ、と思うかもしれません。

でも、オーケー馬の開発期間は、15年くらいだから、それほど長いわけではない。

まだ、開発は終わってないしね。

あと、10年くらいで、一区切り、かな?

 

パソコンから、3DSの音声によるデータ通信は、途中にアンプを経由させることで成功した。

次は、双方向通信のチャレンジ。

 

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 07:00

-

現在のプロジェクト

現在、進めているプロジェクトは、以下の通り。

 

オーケー馬のスペシャルバージョンアップ。

 

ロックマンXの企画によるニンテンドー3DSのゲーム製作講座。

 

XBOX360のKinectを利用したモーションキャプチャーソフト開発講座。

 

競馬ソフトの作り方の書籍執筆。

 

iMacを購入して、競馬のiPhoneアプリの開発。

 

XAMARINによる、競馬のアンドロイドアプリの開発。

 

作業部屋のクリーンアップ。

 

いろいろとあるなあ・・・。

 

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 08:30

-

オーケー馬のバージョンアップの作業モチベーションアップ・・・

どうにも、競馬ソフトの制作モチベーションがあがらない・・・。

 

どうしてか?

毎日が日曜日、をめざして、制作をはじめた競馬ソフト、オーケー馬。

 

最大の原因は、馬券を買える環境がないためであろう。

馬券が買えないのに、競馬ソフトを作ってもしかたない。

 

では、どうすればよいのか?

 

オーケー馬。おすすめの馬をおしえてくれる。

あとは、出走時刻付近のオッズデータがあればよい。

 

オーケー馬は、中穴狙いなので、そのあたりをかうと、回収率が100%を超えるだろう。

 

オッズを目視で監視するわけにはいかない。

だから、リアルタイムで自動的にオッズを取得して、狙いの馬が中穴なら

メールでおしえてくれるようにしたらいい。

 

これは、技術的なことは解決しているので、時間をかけて作るだけだ。

 

問題は、馬券購入である。

 

中央競馬は、自動購入ソフトが世間にはある。

地方競馬が、どうやら、なさそうだ。

 

しかたないので、数年前に、作ってみた。

地方競馬の馬券自動購入ソフト。

一応、完成した記憶がある。

完成したので、すっきりして、そのまま放置である。

 

これが、僕の悪いくせなのだ。

作り終えると、すっきりして、放置してしまう。

 

自宅のネット環境は、マイネオを使用している。

よく切断されるので、自動購入ソフトでも、安心できない。

それで、断念したのだった。

 

やはり、手動で馬券を購入するしかない。

けど、スマホを持ってない。

もてるだけの、お小遣いもない。

 

いまは、ガラケーを使用している。

アンドロイドのガラケー。

ガラホである。

 

ガラホで、中央競馬、地方競馬が購入できれば、問題ない。

一度、調査してみよう。

 

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 08:27

-

オーケー馬 秘伝のデータ、セレブ

オーケー馬は、もともと、自分で、データの元ネタを取り込んで、

自分だけのスペシャルデータを作成して競馬の予測をするソフトでした。

 

データが累積していけばいくほど、予測の精度が上がるわけです。

リリース版は、10年分のデータをもとにしています。

 

ただ、個人で、データの生成を行うには、多くの時間が必要とされます。

そのため、その機能は、封印していました。

 

しかし、やはり、一番、エキサイティングで、ホットなのは

自分独自のデータです。

日々、つぎたされる、秘伝のソースならぬ、秘伝のデータ・・・。

 

年内には、リリースできるように、精進いたします。

 

そういえば、そのデータを生成するのに、数か月、4台のパソコンを24時間稼動させて

作り出したものです。

そのうちの、3台が、捨てられようとしています。

奥さんが、3台捨てたら、iMacを交換条件で、買ってもよいと・・・。

 

悩ましい問題だ。

なぜなら、XPのパソコンは、マイクロソフトのフライトシミュレーター専用として残したいからだ。

Windows10で動作すればいいけど、ね。

フライトシミュレーター用の操縦桿は、大事な一品。

 

セレブ版も検討中。

 

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 08:38

-

英検

娘が英検5級をうけた。

昨日のことである。

 

テスト中は、奥さんと近所のカフェへいった。

 

フィンランド雑貨をおいているカフェ、マルカ。

いったら、ちょうど、フィンランド語講座を開催していました。

僕ら家族は、過去2回いっているので、聞き覚えのある、モイモイ、キートスなどの言葉が

きこえてきました。

 

モイモイは、こんにちは、バイバイ、など。

キートスは、ありがとう。

 

僕らは、フィンランドのコーヒーをいただいた。

現地でも飲んだことのあるコーヒーだ。おいしい。

酸味があるのが好きなので、フィンランドのコーヒーは、好きだ。

プレジデント、という銘柄が一番好き。

キオスクで売っていて、毎日、娘と買いに行ったっけ。

 

生クリームをパンで、はさんだものをいただいた。

こちらもおいしい。

生クリームは、すっきりしていて、好みの味だ。

 

カフェのレジでは、iPadを使用していた。

最近、よくみかける光景だ。

その横には、iMacがおいていた。

 

奥さんが、iMacを見て、僕に言った。

「以前、捨てたら?といったデスクトップパソコン2台、処分して、あのアップルのパソコンにしたら?」と。

 

思わぬ発言、驚き提案。

 

2台のデスクトップパソコンは、それぞれ、中古で、5000円で買った。

それぞれ、DVDドライブが壊れているもの、OSの起動が不安定で、かなりの確率で起動しないもの。

ポンコツコンビだ。

 

以前から、競馬のiPhoneアプリを作りたかったので、願ったり叶ったりだ。

オーケー馬のiPhoneアプリ、アイ・オーケー馬。

 

マイクロソフトのフライトシミュレーター用の操縦桿とXBOX360のハンドルコントローラー、Kinectは

捨てなくてもよいので、よかった。

 

ニンテンドー3DSのアプリが作りたいので、ファイル転送用のコードが必要だ。

 

スマホアプリ開発、Kinectのモーションキャプチャーソフト開発、ニンテンドー3DSのゲーム開発・・・。

忙しいなあ!

 

  • 2020.01.27 Monday
  • 08:40

-

無限地獄ならぬ無限天国

なぜ、競馬をするのですか?

 

もちろん、ゲームの中で、一番、将来に渡って有効であるからです。

 

スマホゲームは、もうからない、クリアしたらおしまい、運営が終了したらおわり。

 

もうかるといえば、仕事。

仕事は、確かに、毎月、給与がもらえます。

報酬です。

 

しかし、永久、無限ではありません。

定年があります。 永久でない。

給料の額は、決まっています。 無限でない。

 

競馬に定年は、ない。 永久。子孫まで、技を伝承すれば、永遠・・・。

競馬に掛け金の限度は、(ほぼ)ない。 もうけ放題・・・。

 

競馬をやらない手は、ない。

もちろん、勝てるようになるには、それなりの努力は必要。

でも、誰だって、血のにじむような努力をして、栄光を手に入れるのだ。

イチローだって、すごい練習をしている。

 

競馬だって、一万時間以上、研究すれば、必ず、何かが見える。

僕は、実際に、試してみて、見えた。

 

永久、永遠に使える必勝法なら、やるべきでしょう。

 

  • 2020.01.24 Friday
  • 08:29

-

毎日がボーナス支給日

競馬のいいところは、毎日開催していることですね。

正月も、お馬さんたちは、走ってます。

 

毎日、食事や飲み物などで、お金は減少していきます。

それをくいとめることができたら、どれだけ素晴らしいかっ!

 

競馬なら、それも可能かもしれません。

毎日開催されてるので、毎日、チャンスが転がっているわけです。

 

株でもうけたほうが楽、という人もいるかもしれません。

株は、競馬ほど、有利な条件だと思いません。

資金がたくさんいる。

相手は、海千山千の仕手戦のプロ。

 

競馬は、自分の予想を組み立てる人が、ほとんどでしょう。

つまり、アマチュア。

 

どちらが有利か、わかりますね?

 

 

  • 2020.01.24 Friday
  • 08:19