ビジネス書籍(勝間和代が有名)では、時間泥棒を撃退せよ、とある。
ボクは、「モモ」という本が大好き。時間泥棒に関する物語。ぜひ、みんなに読んでほしい。
しかし、ビジネス書籍とモモの最大の違いに、平成22年10月4日(月)、気付いた。
目標も大事だが、機嫌良く過ごすことも大事なのだ。

モモの話では、目標達成のあげく、機嫌良く過ごすことを忘れてしまうことが、かかれている。
そんなことを感じて、面白いなあ、と思う日々。

 図書館で娘のために借りてきました。

The Three Robbers

7回ほど、連続で読みました。
好きな絵本は、「もっかい」と言って、せがんできます。
怖い雰囲気だけど、ぜんぜん平気みたい。

英語だから、ボクは最初、話がわからなかったけど、何回か読み聞かせるうちに、理解できました。
面白くて、不思議な感じのする物語です。

娘のかわいいおしゃべり「どぼろーさん、やさしいねん」。
ドロボーって、言えないところがかわいいね。

2010年10月4日に書いた記事です。
子供が2歳くらいのころの話。
絵本、たくさん読んだなあ。そのおかげか、本が大好きになりました。
学校では、本紹介株式会社ということをしていました。
2年生での一番の思い出は、この会社のことだと、作文で書いてました。
ビルゲイツも子供のころ、本を読み過ぎて、読む冊数を制限されていたらしい。
我が家もそうです。
図書館では、10冊まで、貸し出しできるが、3冊まで。
我が家にテレビがきたのは、最近のことなので、娯楽は、本かラジオか新聞。

新聞をやめようかと、億さんから提案があった。
僕は、朝の2分くらいしか読めないので、まあ、いいよ、と答えた。
しかし、子供が、だめ!と制した。
4コマまんが「こぼちゃん」があるからだ。
こぼちゃん、恐るべし。
毎月3000円ほど払ってるから、1コマあたり、25円ですね。

4月からの職場は、携帯電話持ち込み禁止なので、休憩中に馬券を買うことはできない。
というわけで、南関競馬の自動投票プログラムの完全版を作る決意ができました。
まあ、簡単なプログラムですけどね。
面倒臭いんですよねえ、わかってることを作るのは。
わからない結果を求めて作るのは、わくわくしますが。

それでは、みなさん、楽しい1日を!
奥さんのハンバーガーは、とっても大きくて、肉もおいしくて最高!

ハンバーガー