Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

my life style

Nのつくのは、NGです

 私は、現在、開店休業中なので、自宅待機しております。
そうすると、いろいろなものがやってきます。
電話で、霊園の勧誘、その他もろもろ。

で、Nのつく、放送局から、金を払え、とやってきたわけです。

我が家は、テレビはないし、プリペイド式携帯電話のワンセグも映らない、というと、守銭奴化した彼は、「自宅で映らない受信機を持っているかは関係ない、金払え」といった。
じゃあ、ワンセグ機能を持った人は、テレビを見てなくても、全員、Nのつく放送局に、無条件で金を払うんだー。と思いました。

放送法32条だっけ?では、一応、払う義務はないはずなんだけどなあ・・・。

まあ、つまり、中途半端っちゅうことやな。
現状では、受信どうこうなんて、ちいさいことをいわず、クラウドサーバーに、Nのつく放送局の全番組をためこんで、いつでも、国民が見れるようにしたら、ええやん。

受信なんていう、前時代的なことじゃなく、インターネットであれ、なんであれ、情報を自由に取得できるようにしたら、ええやん。
そりゃあ、人気のドラマをDVDとかで儲けたいという考えはあるかもしれへんけど・・・もう、古い考えや。
だから、Appleに負けてしまうんや。
日本は、ハード技術はあるけど、ソフトは、からっきしや。流通の。

だから、ソフトの流通革命を起こそうと、AppleとGoogleとかが、やっきになっとんのに。
日本のソフトウェア技術者は、工場の職工のように(技術以上の評価がされない、という意味で)、時間買いされとるだけや。今も昔も。

で、話は、ずれましたが、Nが最初につくのは、あかん、ちゅうことです。

  • 2011.05.12 Thursday
  • 13:12

-

tracによるイベント駆動開発の実践(携帯電話とスマートフォン)

 tracによるイベント駆動開発の実践を会社で行ってきました。
いろいろと難問はあり、最大の問題は、今の作業スタイルより面倒だと思わせる点です。
メリットがあっても、使ってみないとわからない。

やはり、メリットよりも、面白いと感じさせなければ、人は動きません。
Nintendo3DSも、面白いと思うソフトが1本もないのが、単純に売れない理由でしょう。

tracでは、管理者1人が面倒なことをする立場をとり、管理者以外は、面倒でなく、楽しいと思えるように、シフトする方向で考えてみよう。

入力が面倒なのに、日本中が操作するもの、それは携帯電話、もしくは、スマートフォンでしょう。

携帯電話、スマートフォンは、操作していて楽しいのでしょう。
というわけで、携帯電話、スマートフォンを使用したtrac運用を今後、実践してみます。

現在、私は、個人プロジェクトとして、競馬ソフト、幼児教育用ソフトを開発しています。
これらに、適用して、効果がありそうかを検証してみます。

  • 2011.05.12 Thursday
  • 10:00

smart phone

会社の連絡先のエクセルファイルをどうするか?

 連絡先は、手帳に手書きで記入する派です。
会社の連絡先は今まで、PCの中にしかありませんでした。
ぼくの携帯電話がプリペイド式なので、基本受信しかできないため、連絡先を知っていること自体に、あまり意味がないのです。
でも、仕事中に、もし、iPod Touchを持てる環境だったら・・・
連絡先のエクセルファイルをテキストファイルに落として、iPod touchに入れてしまえば。

というわけで、iPod Touchにテキストファイルをぶちこむ方法をさがしたら、ありました。
半月前までの職場では、iPod Touchは禁止でした。
次の職場は、どうかなー?
自宅が職場なら、なんの問題もないんですがねえ・・・。
  • 2011.05.11 Wednesday
  • 16:23

personal computer

ブックマークの棚卸しをした

 ブックマークの棚卸しをしました。
たまに、ブックマークをHTMLにエクスポートしてます。
ブックマークがたくさんあると、部屋がごちゃごちゃしてたらイライラするように、イライラしちゃうのです。

だから、たまに、20個以内に厳選するようにしています。
PCのファイルも同様です。
使う日程がないファイルは、外付けHDDにぶちこんでいます。
もちろん、外付けHDDは、普段は、押し入れの中にぶちこんでいます。見えるとイライラするので。
当分見ない書籍は、適当なタイミングで図書館に寄贈します。図書館だったら、いつでも借りて見ることができて安心だから。
  • 2011.05.11 Wednesday
  • 16:00

-

Android日記(2)エミュレーターが動いた・・・

 開発に必要なコンポーネントをダウンロード

上記のところで、エラーが出てうまくいかなかった。
原因は、「OutOfMemoryError」

手順には、全てをダウンロードするように記述されていたが、それがまずかったようだ。
マシンSpecは、WindowsXPで、メモリーが1G。
全てをダウンロードしようとしたら、ダウンロード前には、メモリー使用量が440Mほどだった。
タスクマネージャで監視していたら、1.1Gを超えていた・・・
こりゃあ、だめだ。

というわけで、対策は、細かく、ダウンロードすることにした。
ダウンロードしても、うまくいかないように見えるものもあったが、とりあえず、エミュレーターが起動でき、サンプルソースのコンパイルと実行は、うまくいった。

WiMaxなので、ダウンロード速度が遅いため、環境構築に、約12時間以上かかった。

※ 当初、eclipse 3.6(Helios)で実施していたが、うまくいかなかったので、eclipse 3.5(Galileo)にしました。

ダウンロード中は、PCはさわれないので(また、メモリーエラーになっちゃうので)、C#の書籍を読んでました。図書館で借りたものです。

  • 2011.05.11 Wednesday
  • 15:46

-

開発に必要なコンポーネントをダウンロード、という所で、意味不明なエラーが発生



開発に必要なコンポーネントをダウンロード、という所で、意味不明なエラーが発生。

これだから、オープンソースは・・・。ふぅ・・・

「これダウンロードしないとアプリ開発ができないので,もう少し頑張ってください。」って、もう、かれこれ、環境構築に10時間以上費やしているのに・・・もう、大丈夫かなあ・・・

  • 2011.05.11 Wednesday
  • 12:02

child care room's talk

育児サラリーマン男子100箇条(1)・・・飲み会は年2回以内にする

飲み会は、年2回以内にする。

子供が小さいうちは、できるだけ、両親一緒に過ごすことをモットーにしています。
そして、できるだけ、目を見て、お話をして、たくさんスキンシップをします。

できれば、残業も極力避けるようにします。
ファミリーが第一です。会社は家族を助けてくれません(当然ですが・・・会社は会社を存続させることが第一ですから)。

だから、家族は、家族を守ることを第一に。

  • 2011.05.11 Wednesday
  • 11:26

-

PSソフト「さらば宇宙戦艦ヤマト」をプレゼントいたします

私が使わなくなったものをプレゼントいたします。

今回は・・・
PSソフト「さらば宇宙戦艦ヤマト」を1名様にプレゼントいたします。

jun@buhi-buhi.comまで、メールで、件名に、プレゼント希望と買いてください。

5月17日(火)の午後13時までのメール到着分から抽選します。

抽選結果は、当ブログで発表いたします。

発送はメール便にて行います。
送料は当方が持ちます。
なお、ソフトの保管状態は良好ですが、起動確認ができないため、動作ができないことがあるかもしれないことをご了承ください。
当選した方には、こちらからメールを差し上げますので、返信メールにて、発送先をお教えください。

  • 2011.05.10 Tuesday
  • 15:28

child care room's talk

何を残すか?我が人生・・・

 ぼくは、PCのプログラム開発を生業としています。
奥さんは、インターナショナル・プレ・スクールの教師。
一緒に仕事ができれば、より長い時間、夫婦、娘と一緒の時間が持てるというもの。

今の会社では、夕食を家族と一緒に食べることは一生不可能です。
ぼくは、逆流性食道炎なので、朝食は、家族と一緒に食べることができません。
つまり、週末以外は、一緒に食事ができないのです。
今後の人生の7分の2しか、一緒に食事ができないのです。

そんなのいやだなあ。

デジタル英語教材をぼくが作って、奥さんが教材を企画する、というスタイルの会社を作りたい。
英語教材は、高価なものが多いが、デジタルをうまく活用すれば、多くの人が学べるんじゃないだろうか?

  • 2011.05.10 Tuesday
  • 13:44

personal computer

WindowsXPを軽く、速く!を実施してみる

 雑誌「日経PC21」2009年5月号を図書館で借りた。
めあての記事は、”WindowsXPを軽く、速く!”だ。
5分が1分に、というキャッチコピーにひかれました。

いくつかある方法で、「新アカウントで起動時間が3割減」とあったので、やってみた。
結果は、新アカウントの方が起動が遅かった(6秒ほど)。

というわけで、次回は、他の方法を試してみよう。
  • 2011.05.10 Tuesday
  • 08:18